メダカ飼育(室内)「ピュアホワイト半ダルマ♂」と「三色ラメ幹之ダルマ娘」

はじめに

その日は、”薩摩めだか”さんに小さなタモを買いに行く予定だったんです。選別用の小さなタモが必要だったんです。

でも、帰るとき私は、「オーロラブラックラメ」のメス2匹とオス1匹の入った袋と、ピュアホワイト半ダルマ♂の袋を持っていました。

なぜなんでしょう?

まるで小タモはついでに買った・・・みたいになってました( ;∀;)。

「オーロラブラックラメ」の話はまた今度にするとして、今回は「ピュアホワイト半ダルマ♂」ちゃんの話をしたいと思います。

なぜ、ピュアホワイト半ダルマ♂なのか

以前私は、三色ラメ幹之の選別をしながら偶然にも生まれたダルマ娘のパートナーを探していました。他の半ダルマは全てメスだったので(>_<)。

そこで”薩摩めだか”さんに三色ラメ幹之のダルマか半ダルマのオスがいないか問い合わせてみました。あいにく、いなかったです。

仕方が無いので、このダルマ娘のためにしばらくイケメン三色ラメ幹之と、ちょっとヒス気味の三色ラメ幹之メスの3匹で隔離飼育してみました。

複雑な三角関係を築くかと思いきや、皆バラバラ・・・。強いて言えばダルマ娘が他の2匹に一生懸命アプローチするぐらい・・・。何て可哀そうなダルマ娘なんだ・・・日々他に良い方法がないか考えていました。

しかし何も良い案浮かばず。そんな最中の”薩摩めだか”さんへの小タモ購入訪問でした。

なんと、店主の綾奈さんと娘の百華さんが問い合わせの件を覚えていてくれたのです。

「ダルマ娘からダルマの子を産卵させたいなら、半ダルマのオスがいいんですよぉ~(^-^)」

ピュアホワイト半ダルマ♂をサービスでいただいちゃいました。なんていい人達・・・こんな私のしょうもない問い合わせのために選別して取り置きして、しかもサービスしてくれるなんて・・・タモ100本買ってしまおうか( `ー´)ノ!


大人しくも健気なダルマ娘は、まだ相手の顔も見れません
そんなこんなで色々とメダカ話に華を咲かせていると、突如「オーロラブラックラメ」の話に。以前からもう少ししたら販売するかもと聞いていたので、秘かに買いたい願望が膨らんでいました。

そしたら、まだ販売陳列していない「オーロラブラックラメ」をバックヤードから持ってきてくれたではありませんか!

おっと・・・この話はまた今度にしますね。


無骨なピュアホワイト半ダルマ♂は、ダルマ娘に目もくれず。尻を追いかけるダルマ娘

おわりに

ありがたいご厚意で、私は人の親切にまたほっこりしています。

辛いことが多い人生。こんなに人って親切だったっけ?と思い返す日になりました。好きなメダカでご縁があったことを心から感謝しています。

”薩摩めだか”さん、ありがとうございました。

あ、そうそう。ちゃんと「小タモ」買って有難く使っていますよ(^-^)。


無骨なのか照れ屋なのか・・・ダルマ娘と対面してくれない

ブログ
結の家(鹿児島市の注文住宅&リフォーム&めだか販売はお任せ下さい)
タイトルとURLをコピーしました