苔テラリウム”マクロ”世界

はじめに

 いつもご閲覧ありがとうございます。結の家”こうちゃん”です。

まず、4月10日土曜日ですが、県外出張の可能性が高く、終日不在となるかもしれません。そのため、「結の家めだかビオ」を店休とするかもしれません。また、直近でお知らせいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

最近は、精神世界のことを口にする方が増えてきました。5年前とすると雲泥の差があります。いつもボランティアで悩み相談を受けていますが、スピリチュアル無しではインナーチャイルドを癒したり、自己肯定感や自己愛を高めたりなどすることは難しいです。または、エゴ(プライド)や作り上げた自分像のブロック(フレーム・虚像)を取り外すことも容易ではありません。

昔から自己啓発本は流行ってきましが、結局読者は著者と同様の結果は得られません。なぜか?それは著者にとっての人生の道づくりそのものだからです。本質をついているようで、実際は、人々がそれぞれの人生の主人公である限り、その人だけの正解があるんです。他人の正解が、私やあなたの正解ではないのです。そこんとこ注意しましょうね(^-^)。

相談を受けている最中は、自己の体験を織り交ぜながら、降りてくる言葉を相談者の方へ紡いでいく作業ですが、大抵の方は涙が止まりません。ブロックを外していくと(ありのままの自分で良かったんだ)、(無理して演じる必要はなかったんだ)、(もっと自分のことを信頼して大切にすれば良かった)などなど感想をいただきます。

こういった場合で涙を流すことは、かなり良いデトックスになります。潜在意識(魂=光)と日常の顕在意識にギャップがあり、ずっとそのまま生活をしているうちに、だんだん苦しくなり、次第に体へ症状が出始めます(女性の場合、不眠、髪脱毛、片頭痛、腹痛、湿疹、首から下の肩こりなど。男性の場合は自暴自棄になって、ギャンブル、多量飲酒、多量喫煙、カードローンに走る、などなど)。

そういった時は、とにかくありのままの自分を愛して、肯定して、許していきます。手を洗い、顔を洗うでも良いのですが、時間を許すのであれば、首から下へシャワーを浴びるとへばりついた苦しみや憎しみの想念をスッと浄化することが出来ます。特にイライラが止まらないときほど、シャワーや入浴でデトックスするのは良いでしょう。ドラマや映画で感涙するのも良いでしょう。

空気に変化をもたらしたい場合は、天然成分アロマをたいたり、セイジの葉を燃やして清めたり、植物を目にとまる場所へおいたり、パワーストーン原石をおいてみたり・・・。色んな方法ありますね(^-^)。

あ、そうそう。勿論ビオトープで自然を再現して、荒れ狂う気持ちを静め、穏やかで温かい気持ちになることは、実証済みです。周年楽しめるところも良いですね(^-^)。

苔テラリウムも1年中楽しめると思います。私は、極寒の冬からスタートしましたが、何の心配もなく春に至りました。一度作ってしまえば、後は2日に1回(睡蓮鉢や蓋のないガラス容器で作った場合)のタイミングで霧吹きするだけですから簡単です。あ、後は湿度は低いときも霧吹きです。

今回は、簡単ですが、苔をマクロカメラで撮影したものを紹介します。

では行ってみましょう( `ー´)ノ。

苔テラリウム”マクロ”世界

こちらヒノキゴケちゃん。割と簡単に増やせるらしいです。杉の木のようです。これが群生すると面白いでしょうね(^^)/。

こちらコウヤノマンネングサちゃん。まるでヤシの木のように生息します。結構硬い茎をしているので、本当に苔?と思う方が多いでしょう。葉の先端が黄色くなってきやすいですが、その部分をカットして、テラリウムのソイルに敷いてあげると肥料となり、根本を温める効果もあって良いそうです。

こちらはホウオウゴケちゃん。おそらく、鳳凰の尾羽をイメージしたのではないかと思います。増えて群生するともっと綺麗かと思います。

オオカサゴケちゃん。これ花が咲いたようで可愛いんですよね。結構湿度を欲しがります。湿度が低い状態になるとたちまち縮みながらシオシオになります。でも霧吹きすると、じわじわと元の形に戻ります。面白い苔です。苔テラリウム世界のアクセントになる種類です。

まるでフワフワ緑絨毯のような苔でお気に入りです。苔マニアの方々も好きな方が多いようです。苔テラリウム世界のエースかもしれません。手触りも見たままフサフサです。こちら綺麗で最高なんですが、胞子嚢を中々出さないらしく、増やすのが難しいようです。

ところが・・・写真のように次々と胞子嚢を出してくれました!(^^)!。ある実験をしたら、胞子嚢が出る容器と出ない容器に分かれたのです。それは後述しますね。

瑞々しい苔で一番好きな苔です。ところが名前が分かりません。天然苔とでも言っておきましょう(”ω”)ノ。定着すると新しい葉が次々と現れ、その一面を覆っていきます。あまりに綺麗なので、タマゴケと同じく増やしたい苔です。

さあ、実験と言いましたが、何の実験でしょうか?

実は、量子力学上、振動数(周波数)が高いのがいわゆるパワーストーンです。数千年、数万年と自然界で結晶化した鉱石は振動数が高いことで有名です。私は、それを入れた容器と入れない容器でどのような違いが出るのかを試してみました。

どのような鉱石をいれたかと言うと・・・・

水晶細石(さざれいし)
メノウ石
メノウ石
トルマリン原石

などです。特に水晶の細石は、散りばめて入れてあります。このパワーストーンを入れていない容器(苔としては最高の環境で蓋つきのもの)は、タマゴケに胞子嚢が全くでませんでした。

しかし、苔の環境としてはやや劣る容器(湿度が保ちにくいもの)にこれらのパワーストーンを入れることによって、タマゴケをはじめとする各苔が繁殖しようと加速を始めたのです。

まさに狙い通りでした。高い振動数に苔や植物、ソイル、水分までもが共振し、生育を早め、繁殖しようとしたのではと思います。おそらくこれは、あらゆる生物に適用できるかと思います。勿論、人間も含めてです。面白い結果が出たので、今後色々な分野に応用していきたいと思います。

おわりに

苔のほかに入植したジュエルオーキッドも、新葉を次々と出しています。

この黄色部分は、新葉が大きく開きながら、次第に濃い緑となっていきます。全く枯れる様子がありません。パワーストーンの力は、こうやって目に見えて良い変化を与えることが良く分かりました。もしかしたら、ビオトープや水槽に入れても中の生物に良い影響を与えるかもしれませんね。

ガジュマルさんも元気です(ガジュマルは、通常何もしなくても元気です笑。汽水でも生息する強い植物ですから。但し、霜はアウトです)。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、この地球全体の振動数が日々高くなっています。しかも下がることはありません。上がる一方です。スピリチュアルを語る方が増えた要因の一つかもしれません。

それでは、最後までご購読ありがとうございました!(^^)!

ブログ
結の家(鹿児島市の注文住宅&リフォーム&めだか販売はお任せ下さい)
タイトルとURLをコピーしました